短大・専門学校の教育費


教育費について、4年制大学と、2年間の短大や専門学校を比較した場合、総合計では、当たり前ですが、4年制大学の方が学費が高くなります。

これは簡単な話で、2年分の差額があるからなんですね。
(参考文献:専門学校夢案内―やりたい仕事が見つかる (2007年度用)教育費


ところが、単年度で比較すると、高い順から

 @専門学校
 A短大
 B4年制大学

となります。


もちろん、各学校によって差がありますが、専門学校は入学金・施設設備費が高いようですね。


短大・専門学校のおおよその目安を書いておきます。
2年間でかかるお金の目安だと思ってください。

 入学金     30,000
 授業料    1,400,000
施設設備費   200,000
 合計    1,900,000

文系大学で300万円?


4年間でかかる費用は、文系学部で300〜350万円、理系学部では450万円〜500万円かかると言われています。


これは私大生の場合で、例えば、東京大学の場合、初年度交付金が約80万円となっています。


大学入試に高校のレベルなんか関係ない! ではないですが、国立大学の学費も上がったのですが、やっぱりまだまだ国立大学の方が安いですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。