大学の教科書代


当たり前のことですが、入学金の他に教科書代が必要になります。

一般の書籍よりも教科書は高額なことが多く、価格を見てびっくりしてしまう人もいるようです。

でも、せっかく入った大学なんですから、しっかりと勉強したいですよね。そのためにも、教科書代は覚悟しておいた方がいいと思います。

ちなみに、必要となる教科書代は大学・学部・授業内容などで異なりますが、基本的に、5〜10万円は必要になると思っておいてください。

専門書は発行部数が少ないので、どうしても高額になりがちなんですよね。

普通の大学では、毎年、教科書代が必要になりますので、3月から4月にかけて、5〜10万円を準備しておいてください。

いずれにせよ、学問はお金がかかりますね。

教材費はいくら必要なのか?


入学時に多額のお金が必要なことは、みなさんご存じですよね?

でも、じつは、必要なお金はそれだけではありません。


入学金・授業料・施設設備費以外にかかるお金があるんです。


一般的な例ですが、

●調理学校……包丁セット
●美容学校……ハサミ
●美術大学……画材セット


こういうものが、数十万円したりします。
学費が安いからと言って安心できないわけですよね。


本当に困ったものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。